ハピスマ自由設計推奨プラン1

UA 値0.5 以下の未来型住宅。
トリプルガラスサッシ標準で、結露知らずの快適空間。
ZEH(ゼッチ)対応で家計と環境に優しい住宅です。

ハピスマ自由設計推奨プラン2

電気料金が上がり続ける今、家計と環境に優しいエコな住宅が求められています。
そこで今、スマイル ECOは「20年間で500万円も損をしない住宅」をコンセプトとして、ここに誕生しました。

結露知らずの快適サッシ_0

超断熱三層ガラス樹脂サッシ「トリプルシャノンⅡs」を採用。
内外2枚をLow-Eガラスで構成したトリプルガラスで、アルミスペーサーより断熱性能が高いウォームエッジスペーサーを採用することで、熱橋及びガラス端部の結露を抑制します。

結露知らずの快適サッシ_02
  • 結露知らずの快適サッシ_03
  • 結露知らずの快適サッシ_04
  • 結露知らずの快適サッシ_05

結露知らずの快適サッシ_06

結露知らずの快適サッシ_07

結露知らずの快適サッシ_08

結露知らずの快適サッシ_09

Uw値…サッシの断熱性能を表す数値で、室内外温度差が1°Cの時、1時間あたりにサッシ1㎡を通過する熱量を表します。
Ug値…ガラスの断熱性能を表す数値で、室内外温度差が1°Cの時、1時間あたりにガラス1㎡を通過する熱量を表します。

結露知らずの快適サッシ_010

トリプルシャノンⅡsは、高性能トリプルガラスを採用し、国内最高クラスの断熱性能を実現。
また、地域や方位による使い分けなど様々なニーズに対応出来るよう各種ガラスタイプを設定しています。

結露知らずの快適サッシ_011

構造01

基礎工事が終わってしまうと外見では見分けがつかなくなるので、基礎のことを知っておくことは大切です。スマイルハウスの住宅はベタ基礎を採用。通常の標準仕様以上の基準で施工しています。更に、基礎を徹底的に防湿・防蟻処理を施しています。

構造02

一般的な基礎の厚みが12cm に対し、スマイルハウスは基礎の厚みを15cmに設定。

構造03

構造04

構造05

ZEH

住宅の高断熱性能、省エネ設備機器、HEMS、太陽光発電システム等を組み合わせ、エネルギー消費を上回るエネルギーを自宅で発電し、エネルギー収支をゼロ、またはプラスにする住宅のことを指します。

ZEH
ZEH

一次エネルギーとは、石油や天然ガスなどの化石燃料や水力など、自然界に存在するものから得られるエネルギーのことを指します。

ZEH

断熱・気密性能・通風採光性を高めエアコンの使用頻度を低減。エネルギー消費を抑制します。

ZEH

太陽光発電システムなどでエネルギーを創ります。

ZEH
ZEH
ZEH

ZEH の住宅は、将来の家の資産価値に関わります。

ZEH(ゼッチ)は、10年後、20年後の将来に必要な住まいの条件を満たした住宅です。 現在政府は、築20年でほぼ資産価値が0になる戸建て住宅の査定方法を見直す意向を示しています。 施行すれば、売却時に築年数ではなく、質の高さが反映されるという事で、将来的にZEH対応住宅の 資産価値が大いに高まる可能性があります。

ページtop