通常の木造住宅より2倍気密性が高い、冬暖かく夏涼しい家です。

木材には元来、鉄の350倍の断熱性があります。2×4工法では、在来工法に比べ約1.5倍とふんだんな量の木材を使用する上、面で接合している壁や天井といった木材パネルの間に隙間なく断熱材「アクリア」を入れることにより、まさに魔法瓶のような断熱効果が得られます。冬は暖かい空気を逃がさず、夏は外からの暑さをシャットアウトして、一年中快適な室内環境をつくり出しているのです。

PHOTO

冷暖房によるエネルギー消費が地球環境に大きな影響を与えることが明らかになって以来、建築物の断熱性に対する関心はますます高まっています。2×4住宅は、断熱性に優れた木材を使用すると同時に、床や壁、天井となるパネルの間に隙間なく断熱材を入れ、パネルを面で接合します。高い断熱性と気密性により熱の損失や居室間の温度差を抑え、冷暖房費を大幅に節約できます。
ですから、エネルギー問題やCO2(二酸化炭素)削減が世界的な課題となっている今、2×4住宅は地球に優しいエコ住宅としても高い評価を得ています。

ページtop