松本市 赤羽様邸

友人・知人が遊びに来ても広びろ使えるこだわりの三間続きの居室のある家

PHOTO

●スマイルハウスとの出会い

家の建て直しを考えて、他社と話をしていましたが、雰囲気とか、家づくりの考え方が、私達と違いがありました。そんなとき娘婿から、「スマイルハウスに行って見たら」と言われ、「笑ルーム」へ行って見ると、会社の雰囲気、事務員さんの接客態度も良く、また営業の矢澤さんと話をして信頼がおけると感じたので、「この会社にまかせよう」と思いました。

PHOTO

●家づくりのこだわり

私が家づくりに関して一番こだわったのは、友人・知人がたくさん遊びに来たときも、広々とお部屋が使える一階が欲しいということでした。そこで家族みんなで話し合ってLDKと和室2部屋を三間続きにするということになりました。嬉しかったのは、営業の矢澤さんや現場監督の水落さんが、打合せの時とことん納得のいくまで話を聞いてくれて、色々と提案をしてくれたことでした。

●入居してみて

入居したのは平成22年の晩秋でした。これから寒くなるという季節でしたがとても暖かいお家で、暖房は朝夕に少し使う程度でした。スマイルハウスが作るツーバイフォー(2×4)の家は「冬暖かく、夏涼しい家」と聞いていましたが、本当に暖かくびっくりしました。また6月30日に松本市に震度5強の大地震がありましたが、わが家はビクともせずとても嬉しく思いました。

●来る人にほめてもらえる家

遊びに来る人がみんなから「大きなお家だね」とほめてもらえます。立体的に大きく見える家、ずっと作りたいと思って家なので、本当に嬉しいです。家族みんなも喜んでくれて、本当に嬉しく思っています。

PHOTO

●これから家づくりをお考えの方へ

家づくりの基本は、打合せはこまめに、そしてとことん納得してくれるまで親身に相談に乗ってくれ、一つ一つ問題を解決してくれた矢澤さんのような営業マンといい人間関係を築くことだと思います。

担当営業:矢澤よりメッセージ

営業矢澤

赤羽様と何度も打合せをして、三間続きの広びろとした空間でゆったりとくつろぐ事の出来る、間取りを決めました。お施主様に喜んでもらって本当に嬉しく思っています。御友人・知人がたくさん来られると伺っていたので北側に広いスペースの駐車場をとる事をオススメしました。(こちらも使いやすいと喜んでもらっていて幸いです)